父の入院

一年前から実家に宅配弁当を届けてもらっていたのだが、「お弁当食べきれないから止めたよ」と母から電話があった

話をよく聞きと、どうも父の具合が良くないらしい
風邪ひいて食欲がなく、もう何日も寝ていると

ケアマネさんが来てくれて父の様子を報告してくれた
「顔色も良くなっているし、少しは食べているようだから大丈夫ですよ」って

寝込んでから10日

昨日の朝、3年前の事がふとよみがえった
あの時は、同じような症状で再診察に付き添ったところ、肝臓に影が見つかり診断は『肝膿瘍』、近くの病院に救急搬送で即入院・手術だった…

もしかしたら…

無理矢理でも診察に連れて行こうと急遽実家へ

ところが、医師にお腹の具合も良くなかったと話したら「あっ、腸炎ですね。」でおしまい

「レントゲンの必要はありませんか?以前も同じような事があったので」と食い下がると、そんなに言うならみたいな感じで、レントゲンとCT検査を追加

予感的中!
またしても、肝臓に影!

小さい病院なので、近くの病院に紹介状書いてもらいフィルム持って再受診
偶然にも3年前にお世話になった医師が診察で、フィルム見るなり「肝膿瘍ですね、即入院しましょう」
2度も繰り返すのは、珍しいらしい

心電図・エコー・血液検査・レントゲンと検査し、外が暗くなったころやっと病室へ

さっそく点滴が始まり、近いうちに脇から管を入れて膿を外に出す処置が始まる

医師の優しい言葉にホッとしたのか、嗚咽をもらした父
(よっかたね、お父さん)
ともあれこれで一安心、あとは先生に託して回復を待つのみ
残るは母の事、しばらく一人暮らしになるので、転ばないように腰を大事にするようにと何度も念押しして帰宅

またしばらくは実家通いが続きそう

ワークショップ


5日金曜日に余合先生のワークショップ行ってきました
生徒さん3人とお友達先生のひでこちゃんと5人で参加
画像

教材のブローチとネックレスは、身に付けやすいデザインで出番が多くなりそうです


参加した生徒さんも大満足の充実した一日でした

宇都宮駅は、ちょっとだけ冬バージョンになってたよ
画像

クラス会

土曜日は中学時代の同窓会
5年前にひょんなきっかけ?で集まってから年2回のペースで早10回目(°д°)
共に過ごした2年より長い付き合いになりました

いつも穏やかで静かに微笑んでいた深尾君が、先日ひと足もふた足も早く、遠くに逝ってしまったという寂しくて悲しい事があったので、献盃で始まったクラス会
彼を偲び、いつものように、いやそれ以上に盛り上がりあっという間の3時間

2次会に行く仲間に別れを言って宇都宮に向かうと…『東北自動車道加須から佐野藤岡 霧のため通行止め』
久喜ICで降りて新4号線を行くことに(汗)

あんなに濃い霧の中を走ったのは初めての経験
3時間かかって無事帰宅^_^;

母の入院

先月23日に、自宅でよろけて救急搬送された母
診断は、全治3週間の腰椎圧迫骨折で治療は『安静』

高齢だし2度目だし、このまま寝たきりになってしまうかもって心配していましたが、先週からリハビリが始まったようです。


「自信がついたらいつでも退院していいですよ」なんて先生に言われたものだから、本人張り切っております

洗濯機の使い方も干し方も知らなかった父も、何とか一人で頑張っています。

今週末も実家に行って来ます。暫くは実家通いが続きそうです
たくさんの方に心配かけ、気にかけていただきありがとうございます

最終日

16日から始まった展示会も今日が最終日でした
過ぎてみれば何だかあっという間な感じです。

会場に足を運んでくださったお客様
綺麗なお花や美味しいお菓子を差し入れて下さった生徒さん
そして何より協力・理解して応援してくれる家族にです

3時に会場を閉め、一時間で搬出完了

明日は埼玉の実家に行って、母の入院している病院と父の様子を見に行って来ます
しばらくは、週一ペースで通うようになるかなぁ

困ったなぁ

今朝、実家の父から電話があった
母が部屋で転んで腰の骨を折り、病院に救急搬送したらしい

展示会中の為、病院に駆けつけられない親不孝な娘でごめんネ

事故の後遺症で自分の事が精一杯の父に代わって、病院に必要なものを送る事にして時間稼ぎ

ただいまぁ~

たっだいまぁ~
予定を一日繰り上げて、昨日の朝、帰ってきました

お天気には余り恵まれなかったけど、釣りと観光と目いっぱい楽しんできました

先ずは、今回の大ニュース
初日、青森・陸奥湾にて、ナ、ナント60cm・3kgの真鯛を釣っちゃいました~
画像

夏休み♪

9日~17日までの夫の夏休みを2人で青森で過ごします
渋滞を避けるため、明日の夕方に栃木を出発東北道を行けるところまで走ります

その間、義父はお留守番
平日はCOOPの宅配弁当を手配し、あとは冷凍食品やレトルトや近所のスーパーで買ったり、何とか自力で頑張ってもらう事にしました

まぁ、それも元気だからこうやって出掛けられる訳だけど…

義父と仲良しの長男に、あとの事は頼んで思いっきり楽しんできます

同窓会

高校時代の3年間、長い時間を一緒に過ごした卓球部の仲間6人が浦和に集合

たしか…4年以上振り(よく覚えていない
近況報告や思い出話しと話題には事欠かないね
合宿での脱走未遂事件・保健室の幽霊体験・インターハイの宿で他校の男子生徒の洗濯物をつまんじゃった事件etc…
毎回のように繰り返し話題になっても盛り上がる

数年会わない間に病気をしたり、日本を離れた仲間がいたりと色々あったようだけど、こうやって元気に顔を合わせられた事に

次は泊りで集まろうねぇ~

講習会

7月初めに依頼の電話があり、久し振りの講習会
「パールのロングネックレスがいいわぁ」とのご希望に応えて、予算オーバー分は涙を飲んでご用意しました

予定時間を大幅に超えてしまうという、かなり無謀な内容ながら、皆さん最後まで頑張って素敵に仕上がりました
画像

お気に入り

情報通の花ちゃんに教えてもらった雑貨カフェで発見したのは、美容室でパラパラめくっていた雑誌で見つけネットで探し…と、猛烈に気になっていたもの

バナナ樹皮で作ったお花がペーパーベースにセットしたオイル(ノンアルコール)を吸い上げるディフューザー
画像

3種類から迷って選んだのは、Green field の爽やかな香り
...
その後、向ったのは近くのホテルで開催していたアンティークフェアー
出会ってしまったのは、スキャパレリのイヤリング
画像

また一つ、宝物が増えました

両親

台湾のお土産と餃子を持って、実家に行ってきた
高速に乗って片道2時間、滞在5時間

両親からは、自分たちがいなくなった後のこと
銀行関係・書類・葬儀のこと・お墓のこと・そして残った家のことetc…

以前だったら「縁起でもない」って話題にしづらい事だったでしょうが、私たち子供が大変な思いをしないようにと、色々考えてくれているようだった

私からも、いつか来るその時にちゃんと行動できるよう、知っておきたい事を聞いたり

その日が少しでも先であることを願い、「近いうちにまた来るね」と約束し、家路についた

6月30日 台湾4日目・最終日

残された時間は、14時55分に迎えのバスがホテルに来るまで

しっかり朝食
画像
を取った後は…
ホテルから歩いて行ける所にある「台北犁記」でお土産用のパイナップルケーキ
画像
を買い、MRT(地下鉄)でマンゴーかき氷を食べに「ICE MONSTER」へ
画像

このお店、一人120元(約360円)以上注文しないといけないようです
で、このマンゴーづくしのかき氷220元
画像
とパッションフルーツのアイスキャンディー30元
画像
を注文し、二人で仲良く半分個

程よく身体が冷えた後は、またまたMRTに乗って移動
次なるお目当ては、もう一度食べたかった「天津葱抓餅」の葱餅の加蛋(玉子入り)30元
画像
テイクアウトのみなので、近くの公園
画像
のベンチでパクリ

食べてばっかりだけど、まだまだ続きます
「葱餅が昼食じゃ、夜までもたないよね」と意見が一致し、近くの「永康刀削麺」
画像
でトマトの入った牛肉刀削麺
画像
を注文 トマトの酸味がとっても美味しかった

そろそろホテルに戻らないといけない時間
ふと見ると、美味しそうなカットフルーツの並んだ果物屋さん発見
マンゴーを買ってホテルのラウンジで食べることに
画像

氷をたくさん入れてもらったので、キンキンに冷えた甘~いマンゴーに大満足

お迎えのバスに乗り、空港で待っている間、マッサージもしてもらい、計画していたこと全てクリア
アクシデントもあったけど、助けてもらったりしてなんとか無事に過ごせた4日間でした

6月29日 台湾3日目


今朝もホテルでしっかり朝食摂ってから
画像
画像

近くの玉市に出陣
ここ建国玉市は台湾で一番大きなマーケットなんですって

中に入ってビックリ 昨日の台中のそれより広くて、何より良かったのは冷房が効いていたこと
品数は豊富だけど、やっぱり翡翠がダントツ珊瑚もあったけど良いものはどこに行ってもお高い...

前日より落ち着いて吟味して交渉して…
資金も底をついてきたところで買い物終了

で、2日間の成果の一部公開
画像

買い物ツアーも終わり、先ずは腹ごしらえ
近くの「朱記餡餅粥」でランチ

日本に留学した事があるというおじいさんに、お勧めを教えてもらった
画像


午後からは、この旅初めての観光
前日、間違えて切符を買った台鐡の窓口で、瑞芳行きの切符を購入
目的地は、千と千尋の神隠しのモデルになった街「九イ分」

ちょうど来た電車に飛び乗ったら、行き先が違うことに途中で気付き、分岐の駅で遅れている電車を待つこと30分
がらがらの始発電車に揺られてやっと瑞芳に到着(乗る予定の電車は、ぎゅうぎゅう詰めだったらしいので、ある意味ラッキー)...

目の前に停まったタクシーに乗り九イ分へ
運転手さんが「カメラスタンパイ、シャッターポイント」って一瞬車を止めてくれたのでパチリ  

画像
ん~っ、よくわからないか(^^;)

観光客でごった返す狭い通り
画像
途中、あの苦手な臭豆腐のにおいがしてきて、口で息したり

何件か覗きながら歩いていたら、素敵な字を書いてくれるお店発見
画像


湯婆婆の家のモデルになった「阿妹茶樓」
画像

で冷たいお茶セット
画像

画像

で休憩し、映画の舞台になったという「悲情城市」でマンゴースムージーを飲み
画像
次は食事と思ったら、「もう食事は終わり」

仕方ないので、夜市で食事しようと、東京から来たというOLさん2人とタクシー相乗りで台北に戻る

ところが、台北に近づくにつれ雨がひどくなり(今回初雨)、夜市はあきらめてホテル近くの回転寿司に行ってみた
画像

カラスミなんていう変わり種
画像

もあったが、一番の変わり種はこれでしょ
画像
お稲荷さんの上に乗っているのは、ミックスナッツ

デザートは、セブンイレブンでアイスを買って
画像
ホテルでまったり

台湾 台北から台中へ

台湾2日目
ホテルで朝食をしっかり摂り
画像
、今回の一番の目的「玉市」に出陣!すべく、高鐡
画像
で台中に出発です
台北駅では間違えて台鐡の窓口で切符を購入すぐに気づいて払い戻してもらって、高鐡の自販機の列に並ぶも画面の案内がちんぷんかんぷん

横を見ると日本人らしきカップルと目が合い(ラッキー)、教えてもらって台中までの切符を無事に購入
画像

約1時間の快適な移動のあと、台鐡の台中駅
画像
に移動し、目的の玉市を探しにいざ

玉市玉市
じりじりと照りつける30度以上の中、地図を片手に探すも見つからず
木陰で休んでいるおじさん軍団に尋ねたら、なんと目の前だったという

日陰に入ったにも関わらず汗が噴き出てくる暑さの中、天然石が並ぶマーケットの中をじっくりと見て回る
さすが台湾、ヒスイが一番多いかな?
値段は…やはり綺麗なものはとっても高価で手が出ない...
会場の雰囲気と熱気で?、「失敗したなぁ」というものもあったけど、腹ペコの中2時ごろまでうろうろし、著名人も食べにくるという「海老ワンタン」を食べにタクシーで移動

片言の日本語を話す年配の運転手さんと話が弾み、到着すると…
なんとメーターを倒すの忘れた
このぐらいかなぁと言われた金額を払って降りたけど、後で思うに「ホントに忘れたの


美味しい海老ワンタン
画像
にお腹も心も満たされ、タピオカミルクティー発祥の店「春水堂」
画像
でタピオカミルクティーをがぶ飲み
画像

写真の手前、小さいほうが私のです(念のため)

予定では、もう一か所本命の玉市に行くことにしてたけど、あまりの暑さにバテバテになり、冷房の効いた並びの店で買い物
画像
して台北に戻ることにしてタクシーで高鐡・台北へ移動

ところがこのタクシー...
目の前でお客さんが降り、「空車」になったのですぐに乗ったはいいけど
メーターがクリアになっていなかった
走り出してすぐにメーターが上がったので「
なんて言っていいか分からず、結局そのままの運賃を払ってしまった
日本語でもなんでも言えばよかったと反省

台北に戻った時にはすでに夜
夕食は、小籠包の店・京鼎楼で食べることに
この店は、台北在住の日本人御用達とガイドブックに書いてあって、行ってみたら日本人観光客ばっかり
小籠包2種と炒めものとスープを注文
画像


暑さバテのせいか?脂っこくて半分食べてギブアップ 
一番美味しかったのはスープという、少々残念な2日目でした

台湾 台北1日目その2

今回絶対に行きたいねって言っていた内湖區陽光街にあるベジタブルレストラン「Potager Garden 菠啾花園」
画像
初日の夜は、ここでちょっぴり贅沢dinner

日本語の上手なイケメンスタッフがとっても親切
「さつま芋の葉っぱ・パイナップル・リンゴ・はちみつ」のウェルカムドリンク
画像
に始まり
前菜は「ブロッコリー・アスパラガス・きゅうり・枝豆・ズッキーニのグリーングリーングリーンサラダ」
画像

スープはコーンポタージュ
画像

主菜は「グリーンカレー」
画像
と「トマトソースのパスタ」
画像


デザートは手を付けるのがもったいないほど綺麗な「黄パプリカのムース」と「さつま芋の葉っぱのケーキ」上に乗っているのはプチトマト
「紫キャベツのスムージー」と「セロリのスムージー」
画像


身体の中から綺麗になれそうな美味しい料理に感動

台湾・台北 その1

無事に台湾から帰ってきました

初日はホテルに荷物を預けて昼から行動開始
先ずは腹ごしらえと、銀行で両替してからお目当ての豚足料理「富覇王」
画像

太もも部分がよかったのに、すでに売り切れ
魯肉飯と竹の子スープだけ頼もうと思ったら、店のおじさんが「爪は落としてあるから、足先部分を頼んでごらん」とジェスチャー付で何度も勧めるので、「じゃぁ、それも下さい」...

店の奥の席で待つこと数分
画像

骨が多くて食べるところが少ないけど、ぷりっぷりで美味しいよ~
竹の子スープは、香り立つ竹の子がゴロゴロ入っていてこちらも美味し~
お腹いっぱいの大満足で、次はからすみを買いに迪化街へ移動
今回悠遊カードがあったので、MRTの移動がとても便利でした

大きなお茶さん
画像
経由で迪化街
画像
でカラスミを買い、ぶらぶら歩いてこの日の目的地通称?ビーズ街にやってきました
ビーズ・小袋・パーツを吟味しながら数件ハシゴし、大満足でタクシーでホテルに戻りチェックイン
今回のホテルは「グリーンワールド建北スイート」
フロントで「本日は満室なので、お部屋をグレードアップしました。お客様はラッキーです」

8F角部屋のエグゼクティブツインルーム
画像